use it vertical pointer right banner: booking fee 50% off
coupon intro

Coupon code: ht50off

Copy coupon code and apply it later on payment page

FAQ

1. ホステルとは?

少ない予算で旅行するバックパッカー向きの宿所の事で、 普通は大衆交通が発達されている都心地域や国立公園の入り口付近、有名観光地、 大勢の人が集まる海辺にあります。よくご存知のホテルやモテルと共通点を挙げようとしたら、 寝る場所というほかには完全に違う形の宿泊施設です。ホステルと言うのは利用者が各国から来ているバックパッカーであります。なので、ここでは各国の人や文化に触れやすいし、バックパック旅行に関する情報の交換が活発に行っております。こういう理由でただ安い所を求めて来る人だけじゃなく、情報や外国の文化、友達になるために来る人が増えています。

2. ホステルに来る人たち

世界各国では約1万軒くらいのホステルがあります。生活の水準が高くなり、学生や若い社会人の海外への旅行が多くなるに連れ、それに対する情報が必要とされています。何より情報が必要な人と少ない予算で旅行をしようとする人に適う場所がホステルであります。

3. ユースホステルの会員証

ホステルを大きく分けると2つの形になります。その1つは該当地域のホステル連盟に加入されてとことそうでないとこです。ホステル連盟への加入か非加入かに関係なく個人の運営する施設のため別に違いは無いです(連盟に加入しているホステルは国や地域で運営をされているとの情報は間違っています)。ユースホステルのメンバーシップカードは連盟加入の所だけに適用され、約5~10%程割引してもらえるカードです。しかし、アメリカ(アメリカの場合は90%が非加入)やヨーロッパの場合は非加入の方が多いためメンバーシップのカードが必要とは言い切れません。

4. 国内にあるユス・ホステルに泊まれますか?

ホステルは旅人であったら誰でも歓迎されます。

5. ホステルはどんな施設?

ホステルは場所と大きさ、運営状況によって様々な形を見せています。あるホステルは急な斜めの丘などにあったり、あるホステルは陰惨な雰囲気の監獄のように造られていたり、ヨーロッパいある古い城などを改造して古風なイメージが漂っているのもあります。あるホステルは余りにも静かだ山荘に来ているような気までするし、賑やかな都心のなかのホステルは全般的に騒いだり、忙しく動いているホステラーで賑わっている。

6. ドミトリの部屋はどんな形?

すべてのホステルはドミトリ(dormitory)の部屋を運営しています。大体は4つから6つのベット(bed)を始め稀には10から20のベットを置いてあるドミトリもあります。しかし、大部分のドミトリは4のベットが置いてあって、ピークの時期に旅行をしようとしたら4名の人が部屋を共にし、一緒に過ごせるようになります。

7. 綺麗なホステルってありなのかな?

大部分のホステルが綺麗に掃除されています。アメリカのどのホステルでスタップとして働いたことがあるイギリス人スタップ(staff)の話によると、彼らは毎日定決められた場所と時間に掃除をしないといけません。しかし、一部の場所は掃除が終わった途端に宿泊者によってすぐ汚くなることもあるそうです。もし、マナーが悪い宿泊者に出会われたら彼らは1日中掃除をするはめになるとかという話もあります。ホステルはそこで泊まる宿泊者たちによって清潔さを保つというのが適切な表現ではないかと思います。

8. 荷物は何処に保管すればいいですか?

多くの人達が共有する施設で特に荷物を保管する場所は気がかりだと思います。大部分のホステルでは荷物保管所(storage)があって、ここでは個人の荷物などを無料で扱ってくれます。現金や貴重品も扱ってくれます。ただし、 ホステルで紛失事故が起きる事はあまり無いが、あったとしてもホステル側は一切責任は負わないので注意してください。特にお金とか貴重品は自分で気を使ってください。

9. ホステルって門限とかあるます?

繁華街ではない離れた所にあるホステルに泊まった場合は、いわゆる"通行禁止(curfew)"の時間に関する言及があると思います。最近になってそういう規則はだんだん無くなっいる一方で、あるとしたらそこには必ず訳があるのでそれに従ってください。

10. 予約は必ず行うべき...?

ネットの発達により予約文化のほうも一般化されています。国内でも予約は社会、全般的に広まっていますが、海外ではもっと広範囲に使われています。従って、もし海外旅行を計画している方は前以て予約に関する情報などを手に入れたほうがいいです。ピークの時期には約1ヶ月前、オフシーズンには約10日の前に予約をして下さい。前以て予約をする場合には、経費の節減や色んな得点などがある場合もありますのでチェクして下さい。

11. Ensuiteとは何ですか?

フランス語で"トイレ付き部屋"という意味です。大部分のホステルはまだ廊下の真中や突き当りなどにトイレやシャワールームがあります。アメリカで規模の大きいホステルの1つで施設の良さを誇るサンタモニカ・ホステルでも同じであります。即ち、トリレもみんなで使っている事になります。人によっては別に気にすることではないが、確かに不便を感じる人が多いのが事実です。今では多くのホステルが宿泊者からの要求などを積極に取り入れ改造しています。

12. ホステリングとは何ですか?

ホステリングとは旅行者がユス・ホステル(Youth Hostel)又はホステル(Hostel;もしくはゲスト・ハウスとも言います)で泊まりながら他の旅行者達と旅行に関する情報や友情を交わしたりする事から始まります。元々はホステリングはヨーロッパの大学から始まって広まった宿泊の形(学校の療見たいな形)でありましたが、今は全世界の旅行者達にとっては心強い存在であります。ホステリングをする理由は人それぞれであるが、多くのバックパッカーにとってはホステルを通じて世界各国から来た人たちと友達になれるからだそうです。次の理由はやはり安い値段である事です。最後にここは同じ目的で来ている人たちの集合場所であって、自分が求める情報などの収集が出来るからであります。

13. 歳の制限ってありますか?

ホステルはよくワカモノの専用物のような誤解をされやすいです。それはユス・ホステルの"Youth"と言う意味に原因があると思われます。しかし、多くのホステルでは実際、歳に関する制限などはほとんど無いです。今は個人や仲間だけじゃなく家族ごとに泊まれる部屋も設けていることも多くなりました。でも、小さい英児、幼児などと一緒にはまだホステルの施設的に無理がある話です。従って、ホステルで泊まれる人であれば誰でも歓迎されるのがホステルであります。さらにここでは国、年齢、性別と関係無しに友達になり、文化や情報などをお互いに交わされる場所でもあります。

14. ホステルの滞在するためには必要な書類などがあるの?

予約の有・無と関係なくホステルでチェクインの際に身分証明書を要求される事があります。もし、予約をされた場合でも身分証明書が無い場合は断れる時があります。身分証明書としてはパスポートを要求されるのが普通で、もしもの時を考えてコピーをしておいた方が良いと思います。アメリカの場合、パスポートがないと多くの所で入場を断られることが多く、現地で留学している学生でも学生証などよりパスポートを要求されます。

15. ホステルの由来とは?

20世紀初、トイツの小さい町で教師のリハルト・シルマン(Richard Schirmann)という人がルウル(Ruhr)炭鉱地域で転校することで始まります。彼は自分の生徒達に自然と触れ合う機会を与えるために、生徒を連れルウルの郊外へ旅行をしたりしました。3年後にはアルテナ(Altena)へ転任されNette Schoolの教師で働き、"移動学校(roaming school)"という新しい授業法を作り出し、生徒を連れてあちこちで寝泊りながら徒歩で旅行をし始めました。1909年8月26日、彼と彼の生徒達は偶然、暴風雨に出会いやっとの事でブロル(Brol)渓谷にある学校へ避難することになりました。そこで彼はユス・ホステルというアイデアに思いつきました。彼は何処に行ってもある学校の教室を使って学校の休み期間中の空き教室にワラを積み上げ、そこにシーツと毛布をひいて設けたNette Schoolで最初に始めました。これが後アルテナ城に移し、"アルテナ城・ユス・ホステル"という最初のホステル(当時の施設:部屋2、社交室、洗面所、お風呂場)になりました。

16. ホステルの雰囲気は?

ホステルの雰囲気は一言ではとても言えないのが事実です。勿論、ホステルの建物自体から漂う雰囲気もあるが、大体はそこで集まっている人により作り出される雰囲気が圧倒的です。その時、どういう人で構成されているかによって違ってきます。ある時は静かで、ある時は賑わってたりします。どうであれ、ホステルは心開いて誰とも会話が出来る場で、活発な情報の交換の場でもなります。

17. ホステルってうるさい?

ホステルのドミトリは静かな場所ですが、キチンやリビングルームなどはいつも人で賑わっています。自分達の音楽を友達に聞かしたり、会話をしたり、週末にはバーべキュ・パーティなどをして過ごしたりします。全般的には静かに休めることができます。

18. キチンはどうなっている?

すべてのホステルでは自分で料理ができるキチンシステムが出来ています。完璧な施設を設けているホステルがある反面、ただの電子レンジや冷蔵庫だけを置いてある所もあります。従って、予約をなさる時、ホステル・タイムズの個別マイクロ・サイトにある施設や設備現状を参考なさってください。

19. ホステルで守るべき規則とは?

特に規則が厳しい所はいないと思います。チェクインの際にホステルから知らせる規定や共同掲示板などのお知らせなどを参考にして下さい。ここでは皆が使い、共用する所だけにお互いにマナーを守り気持ちよく使うのが一番です。

20. ロック・アウットタイム(Lock out time)とは?

いくつかの所でまだ行っている制度で全ての客に、定められた時間帯の掃除が行われる時部屋を空けてもらう制度です。ほとんどのホステルはこのような制度は無くなっています。

21. ホステルに泊まる時、自分で用意する物とは?

前も言及したように、チェクインをする時にはパスポートが必要になります。基本的にタオル、石鹸、ハミガキ等は自分で用意してください。個人的な寝具類は雑菌など移す恐れがある関係で絶対持ち込みはできません。

22. 寝具セットや寝袋をなぜ持ち込めないの?

ホステルは色んな人たちが通り過ぎる場所であります。従って、その一人一人の旅行経路など分りかねないので、個人で持ち込みした寝具類などに雑菌などがホステル内に移ることを防ぐ為に厳しく禁じられています。

23. ホステルの部屋はどういう形ですか?

ドミトリの形を基準に一部屋に大体4-6のベットがあり、いくつかのプライベイト・ルーム(Private Room)があります。ここではプライベイト・ルームの意味はお連れだけと部屋を一緒に使う事を指しています。最近では家族連れが増えているので、家族ルームを別に設けているホステルも多くなっています。

24. ホステルに泊まったら特別な経験ができますか?

旅に出るということ自体が特別な経験になりと思います。ホステルにただ泊まるだけで特別な経験になるのかどうかは分かりません。でも、色んな所を旅して来た人たちが集まるだけに、面白い体験談なども聞けるし、自分達でプッチイベントとか設けたりもします。などで、自分がホステルに泊まる間どれくらい積極的に動くかによっていい経験も得ることが出来るとおもいます。あるホステルで調べた結果を見ると自体のイベントがある時、参加している人の割合を見るとアジアの人たちの参加率は低いということがわかります。たしか、言葉や文化的な違和感から参加を避けていると思われますが、積極的に参加し他文化などを受け入れ友達になることを進めます。

25. 料金の差は都市と田舎は大きいですか?

ホステルの位置と規模によって多くの差を見せるとこもあります。アメリカの場合、ニューヨークは1泊に$40を超えるが、デンバー(コロラド)のホステルは$15くらいします。多分施設の面ではデンバーの方が優れているかも知らないです。即ち、値段がホステルの価値を言えるとは言い切れません。

26. ホステルでのお酒は許されてるの?

各ホステルによって運営方針が違い、チェクインの際にフロントで聞いた方がいいです。しかし、大部分のホステルでのお酒は許されており、あるところでは簡単なビールや、お酒などを売ってるバー(Bar)等もあります。

27. 私設のホステルとは?

間違った部分です。全世界のホステルはほとんど利益を求めている施設であります。たまにホステル連盟とその連盟に加入されている個別のホステルと同一化する人もいるが、それは間違いです。ホステルの連盟自体は非営利的ですが、ホステル自体は利息を求める営利の事業です。その連盟に加入というのは選択事項であり、加入可否が品質とは関係の無いことです。アメリカの場合は非加入のホステルが圧倒的に多く、施設の面でも全然優れています。結論から申し上げると、私設のホステルと言う言葉も間違いです。私設の反対は共立(もしくは国立)でありますが、共立のホステルと言うのは稀なことです。